· 

H・ウェアーの選び方

札幌は 天候に恵まれた 数日です

先週からあちこち移動し、今日は滝野すずらん丘陵公園へ行ってきました。まだまだ沢山の方々が冬のスポーツを楽しんでいました。私はチューブそりに挑戦! おもしろい! 大人でも楽しい(^-^)

今月31日で今期の(チューブそり)は終了です。ぜひ、来期は大人でも楽しめるチューブそりを体験してみてください

絶対 おもしろい!

お子さん、またはお孫さんと楽しめます♡

Sekko.M

 

今日は、私なりにウェアーについて書きます。

かなり悩みました

これと言って 絶対こうですとは言い切れませんでした。地域や季節、その日の天候と日帰りかによって身に着ける下着やウェアーは違ってくるからです。

 

【基本・3つの 重ね着】

1.下着(ベース)

  アンダーシャツ・タイツ・サポートタイプタイツ等【速乾性】【保温性】

  ※汗をかいて冷たいと感じたことはありませんか? 綿素材だと、吸湿性はいいのですが乾きにく

   い点で保温性が低下します。ポリエステルなどの化学繊維は速乾性があるので冷たさを抑えら

   れます。最近はドライ系アンダーシャツが出ています。撥水性があるので吸収された汗は

   中間着へ移ります。中間着はぬれても肌に直接触れないので冷たさを感じることはありません

   保温を重視するならメリノウールがおすすめです。フィット感があり動きやすさも大切です

      

2.中間着(ミドル)

  Tシャツ・ファスナー付きシャツ・フリース等【通気性】・ダウン【保温性】

  ※ハイカットの襟付き・ファスナー付きは首筋の日焼けを防いでくれるうえに、ファスナーがあ

   あるので温度調節もできます。フリースは通気性がいいので夏登山の防寒に優れていますが、

   防風性は劣ります。 

   化繊素材のダウンは保温性がありオールシーズン使え、軽くて洗濯もできます。

  パンツ・

  ※立体裁断でストレッチ性のあるものがいいです。足の上げ下げがスムーズにできます。

   藪漕ぎ等がある場合はダニに要注意です。布目の細かい、つるりとしたパンツはジャージより

   寄ってこない感じがします。

 

3.防寒着(アウター)

  カッパ(レインウェアー)【防水性・撥水性】ウィンドーブレイカー等【防風性】

  ※風もなく、雨にも当たらない理想的な登山ばかりではありません。いつでも携帯しておきたい

   アイテムです。カッパのフードは自分に合っているか、調節ができるのか、袖口などから雨の

   侵入を防げるのか、パンツは靴をはいたままはくことができるのか、確認しましょう。

   レインウェアーの機能ですが、【防水透湿性】です。蒸れを防ぎ水をはじく素材(ゴアテック

    ス)がいいでしょう。 

   余談 買い物袋を靴の上からかぶせてパンツをはくと汚さずにはけます。

 

  レインウェアーのお手入れ

  ※買ったばかりの時はコロコロと水滴になりはじきますが、じんわりと広がるようになると

   お手入れが必要です。使った後はよく乾かし防水スプレーをかけて乾かしましょう。

   部分的な汚れは中性洗剤でふきる。全体的に汚れている場合は洗濯機で洗い

   十分にすすぎをします。どちらの場合も十分に洗剤を落としてください。   これを怠ると防水スプレーを掛けても効果は半減します。

   

この3つの重ね着が基本になると思います。

 

一番に身に着ける下着【速乾性・防臭性】におもむきをおいて考えてみました。。中間または、アウターは暑ければ脱ぎ、寒ければその場ですぐに身に着けられますが下着となるとそう簡単には脱ぎ着できませんよね。

山で体力を消耗するのは、山を登るだけではありません。体の冷えも体力を失わさせます。

 

【下着】

タウン用か専門登山用か?

いい素材のものがあふれています。一概には言えませんが登山は登山専用がおすすめです。

特に女の子はブルーな時もあります。ご安心ください。私は使ったことはありませんが 専用のいいものが出てます。感心しました。

ちゃんと考えて、もの作りをしてくれているメーカーがあるんですね。

私は普段使いのブラを着けていましたが、家に着くころには痛みとかゆみで真っ赤な線が…

やっぱり、幅のあるスポーツ用のブラは必要です。

締め付けすぎず、通気性・速乾性があるものは快適です。防臭効果の優れたものもあります。

メッシュでできた下着があり、汗をすばやく吸い取り、外へ出してくれます。だから汗冷えを防ぎ、いつもサラサラです。ですが中間着に汗が浸透します。そうなると蒸れそうですが通気性のあるアウターを身に着けるといいと思いますよね。ところがどっこい 簡単にはいきません。どんどん考えてしまうとどうしたらいいの~?

私は、多少蒸れても下着をしっかしているとまだ我慢できるし、冷たさを感じずにすみます。、防臭効果のあるものを使うとより安心です。

次回は 靴下と靴について考えてみましょう

Sekko.M